闇という闇を 余す事無く 見落とさないで
2006/1/13.