柔らかな水を滑る 風のような君の声を 聴かせてよ もっとずっと
胸の中湧き出す泉 何処までも流れていく 溢れていく

風のような といか
風邪の時の様な といか…(微笑)
2006/1/13.